カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

magic


Your smile has a special magic

that always makes me happy.

あなたの笑顔はわたしをしあわせな気分にしてくれる魔法
[PR]
# by lecanard | 2006-06-22 18:49 | みつけたことば

やっちゃえば?

達成したいことがあるけれど
その術が分からないとき。

本当にやり方が分からないという時と

ただやっちゃえばいいのに、
躊躇して「分からない」と言っている時がある。


今、私は躊躇してるほうにいる。

やっちゃえよー。って言ってるんだけどね。

なかなか身体や心が言うことを聞いてくれない。


もうここでみんなに言ったんだし、

えーい。やっちゃうぞーーー!!!


笑顔でやりぬけちゃおうと思いまーす♪
[PR]
# by lecanard | 2006-06-20 10:26 | 日記

空気

すごくいいvibesの会話をした後とか
誰かと繋がってるーって感じたり
お互いを思いやれたりした時。

その空気がすごく好き。

なんともいえない空気。

私はそういう瞬間の後、だいたい嬉しくなって
一人になってもくすくす笑っちゃうことが多い。

嬉しいという表現では軽すぎると思うほど
何か濃厚な空気で
その空気をたくさん吸った後は
私の身体も心も満たされて笑顔が出ずにはいられない。

そんな空気、缶詰にでもして保存しておきたいなー。
[PR]
# by lecanard | 2006-06-16 20:19

災難続きのおばあちゃま

おばあちゃまね、クラスに戻っては来たんだけれど、

娘さん(61歳)が乳ガンで、あと3か月って宣告されたんだって。

本人は知らないけれど、あと3か月なんだって。

だから、そのショックでおばあちゃまも倒れちゃったみたい。

今日、久しぶりに会ったおばあちゃまの顔には
以前のような笑顔がなかった。ほんと、別人だった。
今まで会ったことのない人みたいな雰囲気があった。

「7月と8月は病院に行かなきゃならないから、クラスに来れないけど、
8月にお葬式が終わったら、また9月から来るから。」って。

お腹を痛めて産んだ娘が先に逝くだけでなく
そのお葬式をplanしなきゃならないおばあちゃまはどんなに辛いか。
気丈に振舞って笑顔さえ見せたおばあちゃまの目の奥に
深くて暗い闇があった。

それでも、きっとおばあちゃまにとって
私達のところに来るのは少しでも日常を忘れるため。
自分が生き続ける力をたぐり寄せているようだった。

私にできることなんて、ただ毎回笑顔でお話するだけだけど
それだけしかできない自分が歯がゆいけれど
なんとか、おばあちゃまには身体を気をつけてがんばってほしい。

頑張るなんて、なんて無力な言葉なんだろうね。
[PR]
# by lecanard | 2006-06-09 22:04 | 日記

イエーイ

この間退院したばかりのおばあちゃんが

英語レッスンに帰ってきましたー

イエーイ

イエーイ

イエーイ

病は気からということをおばあちゃんは身をもって教えてくれている気がします。
[PR]
# by lecanard | 2006-06-05 12:52 | 日記

この間ね、

ひさーしぶりに



お風呂で寝てしまった。笑


子供の頃はよくあったのよ。お風呂で居眠り。
ポチャン!って顔がお湯について、起きる みたいなね。
たまに耳に水が入ったりさ。

でもなぜだか最近はもうめっきりそういうこともなかった。
お風呂に入りながらいつも考えごとをしてて
よし!って気合いが入ってお風呂出る、、、、みたいな感じだった。

お風呂で居眠りして、へんてこな夢をみて、

気づいたらもう1時間、、、! 

きゃーって声出しそうなくらい嬉しかった。ははは
[PR]
# by lecanard | 2006-05-28 19:23 | 日記

See you again.... Soon!

GW明けの先週、92歳のプライベートクラスのおばあちゃんが
何も言わずクラスを欠席した。

日頃から面白いおばあちゃまで、
「この歳になって英語をやってるなんて恥ずかしいから
一緒に住んでる息子には内緒にしてるので自宅には
電話しないでください」

と常々言われていたから、心配でも電話できなかった。

お年だし、心配で心配で、おばあちゃまがよく行く美容室へ行って
「最近来てませんか?」と聞いたけど来ていないって。

お願いだから生きていて。また笑顔を見せて。それだけ願っていた。

1週間経ってまた欠席したら、自宅に電話してみることにして
とりあえず待つ事にした。今週金曜日まで。。。。。


今日、その美容室から電話があった。

「おばあちゃま、来てるわよー。」って。

心臓が急に苦しくなってGW頃から15日も入院していたんだって。

おばあちゃまと直接お話すると、いつもの元気で明るい声はどこかへ消え

「もう英会話へは行かれません。こんな身体だし、、、。」

電話の向こうで涙を溜めているおばあちゃまが想像できた。

電話だからどんな状態なのか見えなくて、
もう付き添いなしでは歩けないのかなとか、やつれちゃったのかなとか、
困惑した。

「じゃあ、みなさん、お元気で。。」とおばあちゃまが電話を切った。

え? もう会えないの? もうあの笑顔に会えないの? 
こんな終わり方やだよ、、、。

涙が溢れた。

もう英会話に来れないだけじゃなくて、会うこともできないなんて
どうしても納得がいかなくて居ても経ってもいられずに
すぐに美容院へ車を飛ばした。

小さな美容室の待ち合い室には、静かに座っているおばあちゃまがいた。
私達を見るなり、笑顔と寂しい瞳で迎えてくれた。

おばあちゃまはすぐに私の手を取って。私は今にも泣きそうだった。
でもせっかく退院してきたおばあちゃまに、今まで泣いていた
赤い目だけじゃなく本物の泣き顔なんて見せたくなかったから、
無気質な天井を何度も見上げた。


心臓が弱ってしまって、手術をしてペースメーカーを付けた
おばあちゃまは、「怖い、怖い。」と何度も言っていた。

「せっかく英語で少し会話ができるようになったのに。。。」
「楽しかったのに。。」
そう言われると、かける言葉がなかった。

すかさず美容室のおばさんが
「今日だって退院そうそう自宅からここまで自分で歩いてきたんだから
すぐに元気になって、また英会話できるわよ〜」って。

え? 退院したその日に自分で歩いて、美容室に来たの?

信じられない。さすがスーパーおばあちゃんだ。
だてに92年生きてないわ。笑

30分も話しているといつものおばあちゃまに戻って
今日ハチに手を刺された私のことを気遣ってくれ、

「私なんて、子供の時に顔がハチに刺されて
弟にBig Pig Faceって長いこと笑われたのよ〜」と
笑顔を見せてお腹から笑っていた。

美容室のおばさんのおばあちゃまを勇気づける言葉や
おばあちゃまの優しい笑顔が私までも勇気づけてくれて
みんなの気持ちがひとつになった。

また英会話やろうって。

元気になって、戻って来てくれる事を心から祈っています。

大好きなおばあちゃまへ。
[PR]
# by lecanard | 2006-05-17 23:22 | 日記

IKEA

週末、IKEAに行って来ました。
買い物好きの衝動買い性のママが楽しかったー と、はりきっていたので
なんか波に乗って行って来てしまった。

結果: 「すごい混んでた。。。」

開店そうそう、当たり前と言えば当たり前だけどさっ。

新しもの好きの日本人は
海外の家具で個々の部屋のように展示されているスタイルは
アトラクション感覚で楽しめるのかもしれないけれど

私はすでにIKEAの先行きが怪しいと感じています・・・

まず、遠い。

第2に、日本家屋にはちょいと家具が大きすぎではなかろうか。

第3に、家具ってそうそう買う人いないよねー?

以上の理由から。

あと欄外には:フードコートが美味しくないというのもあります。苦笑

ま、空いた頃に一度行ってみるのはいいと思いますよ。
空いていたらもうちょっと楽しめたかも。。。。

(混んでると分かってて行ったあたしもバカよね~。。)
[PR]
# by lecanard | 2006-05-15 11:00 | 日記

ありがとう

もう10年来になる友人が来年結婚すると報告してくれた。

彼女の誕生日がもうすぐだから
お気に入りの「ありがとうの本」をあげようと思っていた時のことだった。

結婚、という時期に来て
いつもは淡白な彼女が最近は周りの色々な出来事に
「ありがとう」としみじみ思っているようで、いいタイミングだったみたい。

毎日をめまぐるしく動いていると
ありがとうという言葉を発することを忘れてしまったりする。
心の中で思っていればいいでしょうと言う人もいるけれど
言葉に出して言うことには、パワーが宿るって思う。

この友人にも出会えてありがとうだし、
仕事もありがとうだし、職場の人もありがとうだし、
家族にも友達にもありがとう。
最近出会えた彼氏にもありがとうと思っています。

そんな色々なありがとうを込めた「ありがとうの本」、オススメですよ。
[PR]
# by lecanard | 2006-04-29 21:48 | 日記

kamakura

週末、鎌倉に行ってきました。

去年レバノンファミリーと一緒に大仏さん見に行ったから1年ぶり。
近いようだけど、今まで2,3回しか行ったことなくて、
それも毎回同じところに行っていたような気がする。

それに江ノ電もちゃんと乗ったことなかったし、
江ノ島も行ったことなかった。

近い、近い。と思うと全然行かないものね。

今回は初めて満喫してきました。

それも、メジャーじゃなさそうなところばっかり。笑
ひょこっと角を曲がってみたり、かわいいカフェを見つけたり。
メインストリートはほとんど通らなかった。
「裏カマ」とも言おうか。裏通りばかり歩いてみた。
[PR]
# by lecanard | 2006-04-13 14:27 | 日記