カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29

<   2008年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧

奇跡の学習コース ④

わたしたちの意識の選択:「Right mind」と「Wrong mind」

「わたしたちの意識」の中は
「Right mind」と「Wrong mind」の2つに分かれているそうです。
わたしたちのほとんどは「Wrong mind」を選択して生きているのね。

「Wrong mind」とは神との分離を信じる思い。
Wrongだから「いけない行為」では全くなくて、
ただwrongと呼ばれてるだけで、名称ね。
あー、わたしかなりwrong mindだーって
落ち込んだり反省したりする必要はまーったくないのね。

「Right mind」とは、聖霊と結びつく思いです。
自分は永遠に存在し、だから恐れるものはなく、
自己と他者を許し、常に愛を選択する思い。

「Wrong mind」と「Right mind」の
どちらを選ぶかはわたしたち次第!
どちらを選ぶのも自由♪

日常の小さな出来事の中にも、この選択は常に常にあるから
「Right mind」を選ぶ回数が増えるほど、
聖霊との結びつきを増やし、本当の自分(Big me)に戻り、
すべての苦しみから解放されるそうです。

すべての苦しみや体の病気、精神の病気は
「Wrong mind」の中でおこるそうです。
反対に、「Right mind」へいくと癒しがおこる。

この「Right mind」へいく手助けをするのがカウンセリングだそうです。
「Wrong mind」というのは
規則とか慣習とか常識に捕われた考えかたなので、
カウンセラーさんはその個人が持っている「絶対○○が正しい!」と
信じる思いを外す作業のお手伝いをしてくれる方だそうです。

クライアントさんが「Wrong mind」を
ずっとずっと選択し続けるならばそれを選択するのも
カウンセラーさんの大事な役割だそうです。

カウンセリング、もっと受けたいなー。

次回はわたしたちが通常選択してる「Wrong mind」についてまとめまーす!
[PR]
by lecanard | 2008-02-26 21:00 | 学んだこと

奇跡の学習コース ③

今日 興味深いことに気がついた。

奇跡の学習コースを受けてから、
自分のネガティブな感情に
凄く敏感に反応するようになった。
特にカラダ。070.gif

仕事中に他愛もない話をしている時、恐怖にも似た
緊張をしている自分を発見したり
(本当に体がガクガクして手に汗かいて。。。)
生徒の発表会の仕上がりがイマイチなのが
すごく気になって歯の奥が浮く感じがしたり、
ある人のひとことにピキーンって、血管が
切れそうなくらい怒りを覚えたり。
コトバにすると怖いなー。笑

でも私は良い兆候だと思ってるんだ。
自分の感情をより身近に感じるようになった。
ということは、気づくと言うことは、
観察するポイントも分かる訳だしね。049.gif

膿出し期間中かなー。出るわ出るわ〜
これが本当のデトックスだ。

では、「神の意識」と
「わたしたち」の意識の話に戻ります。

「神の意識」は、神と自分は一体だと知っていて
そう生きることね。

「わたしたちの意識」って言うのは
普段わたしたちが普通に思っている事が多いね。

<わたしたちの意識にあるもの>

* self *
小文字のsで表記するselfは、
神と自分は分離している。
エゴ(自我)と言われる状態。
神の意識でいうBig Meと比べてlittle meとも言います。

赤ちゃんの時には分離した意識はないけど、
私たちは人生の初め頃で分離することを選んだのね。
分離することで、対極にあるものを学べるから。
愛の中だけにいたのでは、愛の素晴らしさが
経験できない。けど、不安を体感する事で、
愛をも経験し体感できるようになる。
053.gif

* perception *
自分の見方、考え方。

一つ同じハプニングが起きても
人の数だけ違う角度と見方があるということ。
「自分」の考え方や「他人」の考え方があること=エゴ。

わたしたちほとんどが「メガネ」を通して
世界を見ている。004.gif
しかしその「メガネ」は全て
個人の過去の経験や常識や教育などで
出来上がっている。
が、誰のメガネも全く同じものはない=エゴ。

例:
たとえば、きょんちゃんが仕事中に寝ているとする。

Aさんは「きょんちゃんはなんてlazyな人だ!」という。
Bさんは「給料ドロボーだ!」という。
Cさんは「きょんちゃんは疲れてるんだ。」という。
Dさんは「きっと仕事がつまらないんだ。」という。
Eさんは「きょんちゃんは寝るのが趣味なんだ。」という。

なーんて風に、ひとつの出来事に対して色々な見方を
するのがわたしたち。でもそのどれも正しくない。
あるのは、「きょんちゃんは、仕事中に寝ていた」という事実だけ。

それぞれの人が個々に持っている信念や常識に基づいて
違うメガネで見ていると言うのが、神と分離したエゴの
「わたしの」考え方。

わたしたちは普段、「〜が正しい」「〜べき」というけど、
それはまさに、自分から見る一つの解釈。
その「自分」の1つ解釈によって自分を自分で苦しめ、悩む。

自分の考え方は「全て」ではない(=この世界は幻想だ)と
自分の心で分かっていれば楽になる。癒しがおこる。

* body
自分は肉体の存在である。=死んだら存在がなくなる。
死を避けようとする行為こと=エゴをベースにしている考え。

* separation
神と自分が分離していること。

* dream
神と自分は分離しているという「夢(幻想)」に生きている。
家族、友人、仕事、恋愛、それにまつわる出来事、問題、喜びなど、
わたしたちが普段「現実」と思っているものは全て幻想。

良く言われる「覚醒(目覚める)」という言葉は、
この幻想から本当の現実
(神と自分が一体化しているという現実)に目覚めること。

* time
時間と空間が存在する世界。
始まりと終わりがある。059.gif

(逆に、神の意識の中には「時間」はない。
あるのは「どう生きたいか」だけ。)

* fear
恐れがある。

わたしたちの意識の中で、
エゴが一番恐れていることは
「肉体の消滅」と「自己価値の消滅」の2つ。

たとえば、
わたしたちは「○○(遅刻とか)しちゃったこと」に後悔したり、
がっかりしたり、そんな自分に頭にきたりする。

「そんなことしている自分には価値がない。」と考える

「自己価値の消滅」を恐れている

わたしたちは恐れがあるから自分を守る。
「怖いから守る」
「怖くないから守る必要がない」という、
2択しかない。

神の意識の中では、怖くなくても守ることはできる。

たとえば、
何も怖くない(死んでも何〜んも怖くない)けれど、
「私は○○をしたい」ので、
それをする為に肉体があればできる(生き残る必要がある)ので守る。
そういう守りかたもある。066.gif

* death
死がある。=恐れがあり、生き残る必要がある。

* spirit mind
自分と神は分離しているという思いでいること。
神の心 < = > 自分の心
[PR]
by lecanard | 2008-02-22 00:11 | 学んだこと

奇跡の学習コース ②

神の意識って、
今までわたしが考えた事がない次元の話だったから
正直、わたしは最初この説明を聞いて
ちんぷんかんぷんだった。005.gif

そんでマジで理解しようとすればする程
知恵熱が出そうだった。

だから、説明が分からなくても、気にしないでねー
きっとそのうち「へー」ってなるから。(多分 笑)058.gif

昨日言った通り、「神の意識」の神は
「おー神よ〜」と崇め奉るものじゃないです。
「わたしたちはみんな神」という意識、
それを理解し実践することが神の意識ね。053.gif

逆に「私はきょんこです。」「私は日本人です。」
「私は32歳です。」「私はオンナ。」というふうに、
自分をその他の人とは違うものとしてとらえること
(わたしたちが自然に普段していること)は、
「エゴ」というんだって。

わたしたちが「私は、、、」と発した瞬間、
意識したその瞬間からエゴなんだって。
エゴって、よくいうエゴじゃないよ。
ただ単なる、その呼び名。
(ま、意味はあるんだろうけどねー ほんとは)

よく「悟った人」と呼ばれる人たちは、
神の意識に生きている人のことらしい。
その悟った人ってどんな意識があるんだろう。

説明です。056.gif


<<<神の意識にあるもの>>>

* Self *
大文字のSで表記するSelfは
神と自分は分離していない意識を意味するんだって。
”We are all one”という感覚を持つ。
大文字のSelfは、Big Meとも呼ばれる。

(「私はきょんこ」って言わない、意識にもない、
他の人と自分を区別せず、みんな神。と思う意識♪)

* Knowledge *
肉体や思考と言う媒体を介さずに
直接自分と神とが融合していると「知っている」こと。

(わたしたちが言う“知識”というのとは違うのね。)

* Spirit *
私たちは肉体ではなく、魂の存在であること。
体への同一化、自己同一化とも言う。051.gif

* Unity *
神と自分は一体化していると知っている事。

* Reality *
神と自分は一体であるということ、
それこそが「現実」であること。

(逆に、通常のわたしたちの“現実”と
呼んでいるものはこの奇跡の学習では「幻想」なんだって。
わたしたちは幻想の、夢世界に生きているってこと!
そう考えたらさー、すごいリアルな夢だよねー。
足の小指とかぶつけたら涙出そうなくらい痛いのにさっ)

* Love *
あるのは愛の意識のみ。
愛の意識とは、勇気、親切、信頼、思いやり、共感など
全てのポジティブな感情の総称。071.gif

* Life *
魂は永遠に存在する。

(わたしたちは普段、死を恐れるけど、
神の意識ではそれとは全く逆で魂は終えることがない。
だから死への恐れもまったくない。
あるのは「わたしは、なにをしたいか?」だけ。)

* One mind *
神と自己の思考がひとつの状態。

(神の心=私の心。わたしは神。わたしたちは神!)


奥深い。奥深い。。。

悟った人ってどんな感じの人なんだろう? 
会った事ある人いる?
みんなニューエイジっぽいかっこうしてんのかなあ?
普通にサラリーマンっぽく電車乗ってんのかな?
それとも江原さんみたいにみんな着物きてんのかなー?


③は神の意識の逆、わたしたちの意識だよー。
[PR]
by lecanard | 2008-02-20 23:33 | 学んだこと

奇跡の学習コース ①

この間いってきたスピリチュアル心理学講座で学んだ事を
みんなにも分け合いたいと思います。ふふふ
わたしもまだ頭の中を整理中だし、
きっとまだまだずっと整理は続きそうだから
説明わかりにくいだろうけど、一緒に読んでね〜 笑 072.gif

奇跡の学習コースって、A course in miraclesという本があって
その内容がこの講座の内容。
人や魂の仕組みを知り、実践する事で人々は
癒しを得ることができるんだって。



まず、意識には「神の意識」と「わたしたちの意識」
という2種類がある。

神といっても、わたしたちが崇め祀るような神という意味ではなくて、
「わたしたちはみんな神」という考えに基づいている。
わたしたちはこの世に生まれてくる前は、神と一体だったというのが
「奇跡の学習コース」での基本の考え方。

そしてKyonkoもそう思い、感じる。053.gif

話はそれるけど、子どもの頃、すごーくちっちゃかったとき
天使の声を覚えていた。(と思う。)

とてもきれいな澄んだ声でまた聞きたいと思った。
周りの大人にあの声はどこに行ったら聞けるのか
誰の声なのか、きいたことがある。

おとなたちは「何いってんの?夢でしょー?」と言った。
それからあれは夢だったんだと思ったんだけど

やっぱりあれは夢じゃなかったんだろうなー
夢じゃなかったらいいなーと願っている。

あの頃はきっと、
まだこの世に生まれる選択をする前の事を
かすかに覚えていたんだろうって。

さぁ話を本題にもどしましょ。036.gif
「神の意識」の中では苦しみはなく、愛にあふれている。
「わたしたちの意識」は恐れ、不安、苦しみなどが存在する世界。
神の世界(神の意識)とエゴの世界(わたしたちの意識)の
架け橋になるのがHoly spirit。
(スピリチュアルガイドやエンジェルと呼ばれるもの。)

「神の意識」、「わたしたちの意識」と言うのは、
わたしたち誰もがどちらかを選択できるもの。
別に神様のようにすごい人間だけが神の意識を持つと言う事ではなくて
神の意識を選択し実践した人が神の意識を手に入れると言うわけ。
ま、わたしたちは普段は「わたしたちの意識」にいるんだけどね。



選択しているつもりもないのにねー。
「選択しないことも選択」なんだって!056.gif
[PR]
by lecanard | 2008-02-19 23:11 | 学んだこと