カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28

<   2005年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧

記憶 part II

昼のひとときです


お昼に一人で行きました。勉強しようと一人で近くのカフェに行ったの。
注文が来るまで勉強していると隣のおじいさんが
「勉強はいいことですよ。」と私に言った。
おじいさんは戦時中に商業科で簿記1級をとったんだって。
その頃は今ほど難しくなかったから~。といっても1級は1級だからね。スゴイです。
2人の息子さんは早稲田の理工と法学部出身で、
理工のほうは国家公務員試験をトップクラスで合格したできの良い息子なのに
簿記3級には見事に落ちちゃったんだって。「ばか息子だからねー」って。笑

程なく戦時中の話になって
自分が学校時代は英語なんて勉強しなかった。敵国の言葉だからね。
野球やってて「ストライーーーク!」っていうと先生に
「敵国の言葉を使用するなんてけしからん!廊下に立っておれ!」と
みんな立たされたんだって。ストライクは「いい珠!」が正しい表現だったらしい。笑

英語でも簿記でも何でも若いうちにやっておきなさいね。
75歳にもなると新しいことは覚えられないのに
20代や30代の頃のことは今でもはっきり覚えているんだから。

そういわれて、今こうして過ごしている時間、一緒に過ごしている人を
ずーっと覚えてるんだろうなと嬉しくなったよ。笑

私とおじいちゃん、延々と10分以上は話しちゃったかな。
私の注文したジュージュー熱々なすグラタンはほどよく冷めて
食べやすい温かさになりました。

おじいちゃんは去り際に
「私はこれから料理教室へ行くんだ。熟年離婚されたら困るからね。」って。

素敵なおじいちゃんでした。あんな素敵な人、熟年離婚なんかあり得ないけど
もしあっても私が再婚してあげるよーって思った。
[PR]
by lecanard | 2005-02-17 17:14 | 日記

V-day

バレンタイン。
去年バレンタインの時に日本に居なかっただけなのに
なんかすごく久しぶりな気がした。
最近はこういうイベント自体をなんとも思わなくなってたのかな。
ケーキ作りとか、人にクッキー作ってあげるとか好きだから
昔はよく作ったんだけどね。今年は特に時間もなかったし
何もなく過ぎていくのかなと思っていました。
職場でも「みんなであげないことにしようー」みたいな女子社員の
聞こえないルールみたいなのがありそうな予感もしたし。

でも最近一緒に遊んでなく
同じ家に住みながらほとんど会ってもいない甥っ子たちには
何かあげようと会社帰りにソニプラに寄った。

すごい人だかり。
人・チョコ・人・チョコ・人・チョコ・チョコ・・・
すごいことになってます。

へぇーバレンタインってまだメジャーなイベントだったんだーと
再確認しつつ、甥っ子に機関車トーマスのチョコを買った。
隣に目を移すとたミツバチとテントウムシの形をしたチョコがあった。
すごいかわいい・・・どうしよう・・・
かわいさの余り衝動に駆られて買ってしまった。

買っちゃったからしょうがない。あげちゃいましょー
っと会社のおじちゃまにあげることにした。
「女子社員の誰もあげないことにしようルール」は
やっぱり私の予感的中で、当日、誰もあげている人はいなかった。

あげるもあげないも、そんなルール自体なくたっていいじゃん?っと思いつつも
一人足並みを乱しそうでドキドキしながら静かにあげた。

タヌキ顔をした隣のおじちゃんは
「おおお、ありがとうー」といい、満面の笑みを浮かべた。
ICE AGEのキャラクター似の兄ちゃんは
小学生用のようなテントウムシチョコを見て苦笑い。

タヌキ顔おじちゃんは
「誰もくれなかったらボクの引出しに入ってるアーモンドチョコを
持って帰ろうかと思ってたよ」と言った。ホクホク笑顔。

そして早速
「忘れる前にちゃんとバックに入れよう・・・」
と丁寧にしまっていた。

今朝来てみると森永ミルクキャラメルが机に置いてあった。
「昨日のお返し」って。チョコがよっぽど嬉しかったんだろうね。

あげるのもあげないのも自由だけどさ
こういう笑顔見るとやっぱり嬉しい。

どうか、ビジネス戦略に踊らされてチョコを買うのではなく
温かい気持ちでこのイベントが続いて欲しいな。

テントウムシチョコとミツバチチョコのビジネスに踊らされた人より。
[PR]
by lecanard | 2005-02-15 14:51 | 日記

地道に一歩一歩

「回り道が近道になる。
近道を探そうと思っているほうが回り道になる。」

これはある先生に言われた言葉です。

地道にいけって、単純なことですよね。
単純だけど今の私に響いた言葉です。

簿記の勉強を始めて2ヶ月ちょっとです。
まったく分からないところから始めて
どんどん楽しくなってはきましたが
楽しいからと言って問題が解ける訳ではないんですね。

検定が20日後にせまっています。
すごく危ない状態です。
かなりかなりヤバイです。

ここでは簿記について触れないつもりでいたのですが
敢えて自分に渇を入れるために頑張ります宣言いたします。

できるだけのこと、やろうと思います。

結果よりもそれまでの道のりだからね、大事なのは。
。。。と自分に言い聞かせながらね。笑
[PR]
by lecanard | 2005-02-07 09:23 | 日記