カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29

<   2004年 02月 ( 17 )   > この月の画像一覧

人間がいい

昨日、ホミオパシーの無料講習というものに行ってきた。ホミオパシーはHomeopathyと書くのだが、病気や健康管理についての考え方のひとつらしい
。病気というのはウイルスのような外的要因ではなく、内的要因つまり精神状態や免疫力の低下によって引き起こされると考えられている。その治療法も一般に「劇物」と呼ばれるようなヒ素やトリカブトのような物質の毒素などすべて抜き取り、エネルギーだけの状態にした液体のようなものを飲む。体の不調はそれに相対する抗生物質などで直すのではなく、それに同類や似類の「劇物」を使用することで自己治癒力を利用して自分で直すという考え方だそうだ。

エネルギーってすごいな。劇物のエネルギーを体に入れると体中のエネルギーが自動的にそれを直そうとする、その間に病気も治っているということか。自分で自分の体を守り、直すって、祖先から受け継がれた人間の本能のような気がする。きっと人間がサルだった時にはその能力はもっと研ぎすまされていたに違いない。しかしあらゆるものが発展し、便利になったこの世の中では人間は「物に頼る」ようになり、そうしていくうちに自分を自分で守り直す能力をどこかにおいてきてしまったのではないか?

便利な日常を過ごしていると、自分に五感があったことすら忘れそうになる。せっかく人間に生まれてきたんだから、そのもっている感性をすべて使って生きていきたい。空の広さを実感し、風の音に耳を傾け、土のやわらかさを肌で感じる。泣き、笑い、怒り、悲しむ。あーアブナイ、アブナイ。私はそんなことも最近してなかったな。

なんでもできるロボットじゃなく、未完成でもいいから人間がいい。日々成長し続ける人間がいい。
[PR]
by lecanard | 2004-02-23 16:16 | 日本

こんなコトバあったよね


初心忘るべからず

子供も頃からよく聞いていたのに
またこれを思い知らせれるなんてね。

色々な方法や角度で
「この言葉、ちゃんと修得したかい?」って
誰かにいわれているみたい。
[PR]
by lecanard | 2004-02-23 08:46

心の換気

駄目だよ、ダメって。
どんなにさみしいからって
そんなに簡単な、楽なほうに逃げちゃ駄目だ。

毎日の生活を「生活する」ことに集中して
感じる事を忘れていたら
心の中が締めっきりの部屋みたいに
ジメジメしてきた。

だから今日は胸いっぱいに緑の空気を吸って
ジメジメを追い出した。

心の換気も必要だね。
[PR]
by lecanard | 2004-02-23 06:32 | オレゴン

51%ルール

Communicationの授業より。

speakerとlistnerはお互いに51%ずつの責任を
担っているらしい。

例えば
「あの人の話はつまらない」と思っている
そのlistnerは聞く事にたいして51%の責任を持っているわけで
speakerの話を興味深くもつまらなくするのも
51%はlistnerにかかっている。

また
「あの人は話を聞いてくれない」と思っている
そのspeakerは話す事にたいして51%の責任を持っているわけで
listnerの注意や興味をかき立てるのも
51%はspeakerにかかっている。

いつも相手のせいにしてしまう自分を少し反省。
(すぐ忘れてしまうのだろうけれど。笑)
[PR]
by lecanard | 2004-02-16 07:03 | オレゴン

会話

お金を払って話を聞いてもらいたい人が多いとのこと。
悩みでも相談でもなく、ただ単なる毎日の他愛無い話を聞いてくれる、
そんな有料電話番号がアメリカにはある。

テレクラのように女の子目当てだったり
友達を作るためとかそういうのでもないらしい。
ただただ、知らない相手にもくもくと話し聞いてもらう。
そういう電話番号を用意したところ、
このビジネスは大ヒットしているらしい。

私たちには「聞いてもらいたい」という欲求が
無限にあふれているらしい。

本当にそうではないかと思う。
故郷から離れて友達や家族からも離れた遠くの街に来ると
意味のない話でも会話できる事だけで
気持ちがすーっと楽になったりする。

しばらくすると
こんな会話の中で自分をよく分かってくれない、だとか
心が通じないとか、そんなエゴが見え隠れする。

原点に戻って。
話をできる相手がいるだけでも幸せに思おうと思う。

そして
聞いてもらう為には聞いてあげる事から
始めてみようと、今日思った。
[PR]
by lecanard | 2004-02-16 06:51 | オレゴン

肩が。。。

凝っています。

肩が凝らない人がうらやましいです。

高校生の頃から肩こりに悩まされ、
もう10年以上。
ずっと肩が凝っています。

ストレッチなど色々してみても
何も効果がありません。

もう一人自分がいてマッサージできればいいのに。
[PR]
by lecanard | 2004-02-15 15:14 | オレゴン

航海


友達の友達の友達の友達という女の子が同じ街に住んでいると聞いて早速連絡して会ってみた。暖かくて自然で笑顔が素敵な人。人一倍人見知りの私が、初めて会ったとは思えないほど自然に会う事ができた。自分をどう表現したらいいのか混乱したりしないで自分の素のまま接する事ができる人に会うのはこの街で初めてかもしれなかった。

今まで3回会った。毎回すごく楽しくて、楽で、そのままで、居心地が良かった。その彼女が昨日遠くへ引っ越した。違う国に。

3回しか会った事がない相手が引っ越してしまった事でこんなに落ち込むのも初めて。遠くの遠くになってしまったから、今まで友達としての歴史がないこの2人の関係を「遠くにいても繋がっているよ」と確信できるものが何もない。

この街で、心を許せる友達がいなくて寂しくて、やっと友達ができたと思ったのにもう離れてしまうなんて、また大きな海の真ん中に一人ぼっちにされるような気分。

私の航海がまた始まります。そして私のちっちゃいイカダにまた誰か遊びに来てくれると楽しいでしょうね。そして私もこうして海の上に浮いて揺れながら誰かのところに遊びに行けることでしょう。人生って結局こういうことだよね。みんな一人ずつイカダに乗って揺れている、そんなもんかな。
[PR]
by lecanard | 2004-02-15 10:14 | オレゴン

そうだよねー

Everyone is a part of everyone.
[PR]
by lecanard | 2004-02-15 10:13

修行、続いております。

お世話になってるお宅のhost papaの誕生日に
色紙に習字を書いてプレゼントした。
小学校でしか習字を習っていなかった私。
何度練習してもへたくそな字だった。

そんなへたくそな色紙を見て
「こんなにspecialでcreativeな贈り物を貰った事はないよ」
と大喜びしてくれた。creativeとはモノは言いようである。

喜んでくれたのは嬉しいけれど
それがこの家の大きなliving roomの真ん中に飾られる事になろうとは。
この色紙を見る度に自分を真正面から認めよう、と
自分の言葉に教えられることでしょう。
[PR]
by lecanard | 2004-02-10 15:28 | オレゴン

人の心とは本当に不思議なもの。

バクバクドキドキしていたのに、すぐに冷静になったり
他愛もない事で想像がつかないほど嬉しくなったり
そうかと思うと知らないうちに不安の波が押し寄せて
どうしたらいいかわからなくなる。

こんな心に振り回される毎日。

「考えない」で「心の声」を聞いて毎日を過ごすってどうやってやるんだっけ?結構うまくできた時もあったはずなんだけどなあ。
どうしたらいいんだっけ?

あ、また考えてるよ。

こんな日は散歩にでも出かけようっと。
[PR]
by lecanard | 2004-02-10 14:49 | オレゴン