カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29

2004年 02月 16日 ( 2 )

51%ルール

Communicationの授業より。

speakerとlistnerはお互いに51%ずつの責任を
担っているらしい。

例えば
「あの人の話はつまらない」と思っている
そのlistnerは聞く事にたいして51%の責任を持っているわけで
speakerの話を興味深くもつまらなくするのも
51%はlistnerにかかっている。

また
「あの人は話を聞いてくれない」と思っている
そのspeakerは話す事にたいして51%の責任を持っているわけで
listnerの注意や興味をかき立てるのも
51%はspeakerにかかっている。

いつも相手のせいにしてしまう自分を少し反省。
(すぐ忘れてしまうのだろうけれど。笑)
[PR]
by lecanard | 2004-02-16 07:03 | オレゴン

会話

お金を払って話を聞いてもらいたい人が多いとのこと。
悩みでも相談でもなく、ただ単なる毎日の他愛無い話を聞いてくれる、
そんな有料電話番号がアメリカにはある。

テレクラのように女の子目当てだったり
友達を作るためとかそういうのでもないらしい。
ただただ、知らない相手にもくもくと話し聞いてもらう。
そういう電話番号を用意したところ、
このビジネスは大ヒットしているらしい。

私たちには「聞いてもらいたい」という欲求が
無限にあふれているらしい。

本当にそうではないかと思う。
故郷から離れて友達や家族からも離れた遠くの街に来ると
意味のない話でも会話できる事だけで
気持ちがすーっと楽になったりする。

しばらくすると
こんな会話の中で自分をよく分かってくれない、だとか
心が通じないとか、そんなエゴが見え隠れする。

原点に戻って。
話をできる相手がいるだけでも幸せに思おうと思う。

そして
聞いてもらう為には聞いてあげる事から
始めてみようと、今日思った。
[PR]
by lecanard | 2004-02-16 06:51 | オレゴン