カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

災難続きのおばあちゃま

おばあちゃまね、クラスに戻っては来たんだけれど、

娘さん(61歳)が乳ガンで、あと3か月って宣告されたんだって。

本人は知らないけれど、あと3か月なんだって。

だから、そのショックでおばあちゃまも倒れちゃったみたい。

今日、久しぶりに会ったおばあちゃまの顔には
以前のような笑顔がなかった。ほんと、別人だった。
今まで会ったことのない人みたいな雰囲気があった。

「7月と8月は病院に行かなきゃならないから、クラスに来れないけど、
8月にお葬式が終わったら、また9月から来るから。」って。

お腹を痛めて産んだ娘が先に逝くだけでなく
そのお葬式をplanしなきゃならないおばあちゃまはどんなに辛いか。
気丈に振舞って笑顔さえ見せたおばあちゃまの目の奥に
深くて暗い闇があった。

それでも、きっとおばあちゃまにとって
私達のところに来るのは少しでも日常を忘れるため。
自分が生き続ける力をたぐり寄せているようだった。

私にできることなんて、ただ毎回笑顔でお話するだけだけど
それだけしかできない自分が歯がゆいけれど
なんとか、おばあちゃまには身体を気をつけてがんばってほしい。

頑張るなんて、なんて無力な言葉なんだろうね。
[PR]
by lecanard | 2006-06-09 22:04 | 日記