カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

heart-warming twist

May と Marchを間違えて

生徒さんが先生の誕生日プレゼントを持ってきました。

ほんとうは5月なんだけど、
3月の同じ日にわざわざ「Happy Birthday」といって
プレゼントを置いていったの。

その生徒さんってね、92歳なの。
92歳で足腰も元気だし、耳も問題なく聞こえる。すこぶる元気。
そんなおばあちゃんが、英語を習いに来てるの。毎週、毎週。

本当に頭が下がります。
私にとっては、このおばあちゃまに会えるのが毎週の楽しみにもなってきた。
とってもとっても低姿勢で、「いつもお世話になってます」って、
その場にいる誰よりも先輩なのに、先輩面はこれっぽっちも見せないの。

このおばあちゃまが先生の誕生日を間違えて3月に持ってきたのね、プレゼント。

それで、受付のおばちゃんや、その奥のおじさんや先生と相談して
この92歳のおばあちゃまには先生の誕生日は3月ということにしておこうと決めた。
日にちなんて関係ない、この気持ちをもらった日ということにしようって。

私は基本的にウソをつくことが嫌いだから、
最初はそのアイディア聞いて、「なにそれ?」って思ったけど
こういう暖かいtwistならばいいかなって、また新しいことを学びました。
[PR]
by lecanard | 2006-03-14 09:21 | 日記