カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

太陽

レバノンやオレゴンに行ったことを写真とかで綴ってみようと思いつつ、
こんなに時間が経ってしまいました。こんなこともあるのでしょうね。
いつか、やります。お楽しみに。

それにしても、レバノンは衝撃でした。
オレゴンでも色々考えました。

色々と感じたんだけれども、今私の心に一番残っているのは
人間はいつまで生きているか分からないということ。
毎日生活していると、明日は誰にでも来るような気がする。
自分にも、家族にも、大切な友達にも。

でもね、生きているということって、すごくpreciousなんだと感じたの。
健康で、愛する人たちが回りにいるという事は、
この上なく幸せなことなんだと思っています。

私は年を取ったらやってみたい夢があった。
でも、あたし、おばあちゃんになるまで生きていられるのかなあ?
何で今やらないんだ?  と考えた。

すごく大事なものがあると、人はそれに近づくのが怖くなる時があると思う。
大事な宝物だから、金庫にそっとしまっておいて、たまに磨くくらいがいい。
外に出したら壊れちゃうかもしれないもん。傷つくかもしれないもん。
誰かに取られちゃうかもしれないもん。
だから、大事に取っておこうと思った。

でも、せっかくの大好きな宝物と一緒に人生を歩まないで
人生を終わってもいいの?
と、どこからか声が聞こえた気がした。

だから、思い切って外に出した。

すごい爽快感と喜びでいっぱい。すごく幸せ。


でも、時間が経つにつれてやっぱり怖い。出してみたけど、怖い。。。と思う。

でも怖くても、そこから勇気をもらうことってあるんだな。
外に出して太陽にあててもっと磨いてあげる。
分身を作ってやる。。。。くらいの気持ちが湧くのね。笑

おもしろいものです。

私に考えさせてくれたり、勇気をくれたり、機会を与えてくれた人々には
本当にお礼の言葉でいっぱいです。


ありがとう。これからも未熟な私をよろしくね。
[PR]
by lecanard | 2005-09-17 16:36 | 日記