カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

この間ね。。。

実家に住んでいるというのに、なかなかゆっくり両親と話をする時間もない私。
そういうことに最近ハッと気づいた。
先日、夜遅く帰ったらまだ父が起きていて、TVを見てビールを飲んでたから
ふら~っと横に座って一緒にテレビを見た。こんな時間もいいね。
ただのこれだけでもいい時間だねーなんて思った。笑

どんなきっかけかは忘れたけど、なぜかこんな話になった。

父: 電車の発車合図がピーって鳴ったら、どう思う?
私: 「早く乗ってくださーい。行っちゃいますよー。」って感じかな。
父: そうだよな。東京っ子だもんな。
私: んんん???
父: 田舎の子ってのは、このピーって合図は「もう閉めますよ。」って思うんだって。
私: うん。。。だから?
父: 田舎の子ってのは、このピーって合図を聞くと足を止めるらしいんだ。車掌さんの事も考えているんだろうね。ここで走って乗ってしまったら、いつまで経っても車掌さんがドアを閉められないから、止まって待ってあげようって。

へぇ~発想の転換!と思ってしまった、そんな自分が虚しかった。
いつも相手の事を考えて行動する・・・。東京にいると追い立てられるような忙しさとスピードで、こういうシンプルな相手への気遣いも忘れてしまっていたな。。。

スローライフ、スローライフって言うけどさ、
大きくて偉い事をするんじゃなくて、
こういう普段の普通のことからはじめられるんだな、と思った。

両親との会話ってのも楽しいよね。
[PR]
by lecanard | 2005-06-27 00:42 | 日記