カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

記憶 part II

昼のひとときです


お昼に一人で行きました。勉強しようと一人で近くのカフェに行ったの。
注文が来るまで勉強していると隣のおじいさんが
「勉強はいいことですよ。」と私に言った。
おじいさんは戦時中に商業科で簿記1級をとったんだって。
その頃は今ほど難しくなかったから~。といっても1級は1級だからね。スゴイです。
2人の息子さんは早稲田の理工と法学部出身で、
理工のほうは国家公務員試験をトップクラスで合格したできの良い息子なのに
簿記3級には見事に落ちちゃったんだって。「ばか息子だからねー」って。笑

程なく戦時中の話になって
自分が学校時代は英語なんて勉強しなかった。敵国の言葉だからね。
野球やってて「ストライーーーク!」っていうと先生に
「敵国の言葉を使用するなんてけしからん!廊下に立っておれ!」と
みんな立たされたんだって。ストライクは「いい珠!」が正しい表現だったらしい。笑

英語でも簿記でも何でも若いうちにやっておきなさいね。
75歳にもなると新しいことは覚えられないのに
20代や30代の頃のことは今でもはっきり覚えているんだから。

そういわれて、今こうして過ごしている時間、一緒に過ごしている人を
ずーっと覚えてるんだろうなと嬉しくなったよ。笑

私とおじいちゃん、延々と10分以上は話しちゃったかな。
私の注文したジュージュー熱々なすグラタンはほどよく冷めて
食べやすい温かさになりました。

おじいちゃんは去り際に
「私はこれから料理教室へ行くんだ。熟年離婚されたら困るからね。」って。

素敵なおじいちゃんでした。あんな素敵な人、熟年離婚なんかあり得ないけど
もしあっても私が再婚してあげるよーって思った。
[PR]
by lecanard | 2005-02-17 17:14 | 日記