カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

V-day

バレンタイン。
去年バレンタインの時に日本に居なかっただけなのに
なんかすごく久しぶりな気がした。
最近はこういうイベント自体をなんとも思わなくなってたのかな。
ケーキ作りとか、人にクッキー作ってあげるとか好きだから
昔はよく作ったんだけどね。今年は特に時間もなかったし
何もなく過ぎていくのかなと思っていました。
職場でも「みんなであげないことにしようー」みたいな女子社員の
聞こえないルールみたいなのがありそうな予感もしたし。

でも最近一緒に遊んでなく
同じ家に住みながらほとんど会ってもいない甥っ子たちには
何かあげようと会社帰りにソニプラに寄った。

すごい人だかり。
人・チョコ・人・チョコ・人・チョコ・チョコ・・・
すごいことになってます。

へぇーバレンタインってまだメジャーなイベントだったんだーと
再確認しつつ、甥っ子に機関車トーマスのチョコを買った。
隣に目を移すとたミツバチとテントウムシの形をしたチョコがあった。
すごいかわいい・・・どうしよう・・・
かわいさの余り衝動に駆られて買ってしまった。

買っちゃったからしょうがない。あげちゃいましょー
っと会社のおじちゃまにあげることにした。
「女子社員の誰もあげないことにしようルール」は
やっぱり私の予感的中で、当日、誰もあげている人はいなかった。

あげるもあげないも、そんなルール自体なくたっていいじゃん?っと思いつつも
一人足並みを乱しそうでドキドキしながら静かにあげた。

タヌキ顔をした隣のおじちゃんは
「おおお、ありがとうー」といい、満面の笑みを浮かべた。
ICE AGEのキャラクター似の兄ちゃんは
小学生用のようなテントウムシチョコを見て苦笑い。

タヌキ顔おじちゃんは
「誰もくれなかったらボクの引出しに入ってるアーモンドチョコを
持って帰ろうかと思ってたよ」と言った。ホクホク笑顔。

そして早速
「忘れる前にちゃんとバックに入れよう・・・」
と丁寧にしまっていた。

今朝来てみると森永ミルクキャラメルが机に置いてあった。
「昨日のお返し」って。チョコがよっぽど嬉しかったんだろうね。

あげるのもあげないのも自由だけどさ
こういう笑顔見るとやっぱり嬉しい。

どうか、ビジネス戦略に踊らされてチョコを買うのではなく
温かい気持ちでこのイベントが続いて欲しいな。

テントウムシチョコとミツバチチョコのビジネスに踊らされた人より。
[PR]
by lecanard | 2005-02-15 14:51 | 日記